オンライン授業を早めに作成する方法

English version of this post here

日本は(やっと)緊急事態宣言を出して、臨時休暇などに入っている学校は少なくないため、多くの先生は(超)急いでオンラインの授業の仕組みを考え出している。早めに対応が出来るように、この方法を最初の一歩として使ってみれば?

便利ですから、授業のLINEグループを作ったことがある講師は結構いると思います。基本として、LINEの代わりにグーグルクラスルームを第一のコミュニティツールとして使って、そちから生徒たちにはビデオチャットの授業、課題などのお知らせをする。

(ビデオチャットといえば、Zoomは代表的で便利ですが、様々なセキュリティやプライバシーの問題が明らかになってきて、下にこの問題について少し話します)

追加2020-04-10:
最低限に簡単化出来ることを気がついた:
必要なのは:
1.皆学生が入っている、簡単にメッセージやリンクを投稿出来るアプリのクラスグループ。グーグルクラスルームは適切(特に、課題とかシェアが出来る機能充実)ですが、本当は何でもいいです:LINEグループでも十分。
2.グループで話せるアプリ。先生によって、ビデオなくてもいいなら声だけでもいいかもしれない、そうであれば更に選択の幅は広がる。

セットアップのやり方

1. 個人のグーグルアカウントからグーグルクラスルームを開く:
https://classroom.google.com/

2. 右上の “+” > クラスを作成

“オンライン授業を早めに作成する方法” の続きを読む

子どもの独立

(Read this post in English)

Summerhill Schoolはイギリスにある6〜18歳の子どもに対応している民主制度の寄宿学校。1921年にA.S.Neillが創立して、「世界で最も歴史が長い子どもの民政コミュニティ」とも呼ばれている。2005年に私は1週間滞在して本当に感動的な学校だと思った。子どもは自由いっぱいの環境の中に生き生きとしていた(一日中木を登ったり自転車で走って回ったりする子もいた。)民主制度のスクールミーティングでは、スタッフと子どもの平等的な関係を見て驚きさらに感動した。 “子どもの独立” の続きを読む

APDEC 2016 – 最初の感想

(Read this post in English here

2016-07-19 09.30.40
APDEC2016

昨日の夜遅くAPDEC2016から帰ってきた。結構疲れているが最初の感想を書き込みたくなってきた。

子ども、教育について:

  • 自由な遊びは子どもの発達に”とってもとっても大切”。認知的な発達はもちろん必要で感情的な発達にも必要(グレー・ピター)
  • 子どもは保護者から離れることも大事。私たち大人が思っている以上に独立性があり保護者がいなくても(スタッフさえいれば)うまくやっていける。(レッドヘッド・ヘンリー)
  • 大人と遊んでもいいが、子どもは他の子ども達と一緒に遊ぶのは一番大事。
  • 大人も遊びが必要。望ましいのは、自分の仕事を遊びとして経験する。
  • 保護者が上手に子どもと接するためには保護者自身の教育が必要。それがなければ自分の親の子育てスタイルや癖を(無意識で?)真似する。
  • 教育者や、保護者、子ども(世界中のみんな)は非暴力コミュニケーションを学べばいい。私はこれを教える興味があるが、もっと学ぶ必要もある。

“APDEC 2016 – 最初の感想” の続きを読む

好奇心から学ぶ

(Read this post in English here)

子どもの学びは子ども自身の好奇心に任せばいいと思う。好奇心から始まる学びは身に付いてずっと覚えているから。逆に、強制的に学ばされるものは身につかない:理解が浅くて、すぐ忘れる。

例えば、私は16歳の時イギリスの公式算数試験で「A」を取った。内容は代数や三角法などで「A」を取ったなら解っているはずだ。でも今私は代数が解らないし、問題も解けない。2005年にイギリスの小学校教員免許を取ろうとしたとき、代数の知識は全くゼロから学んでいる状態だった。16才に覚えた内容を29才には完全に忘れていた。 “好奇心から学ぶ” の続きを読む

ゲーム:実力と自信の体験

 

mincraft J 20percent

(Read this post in English here).

2015年1月の誕生日プレゼントとして、ブー(現在6才)はマインクラフト(以下マイクラという)が欲しかった。マイクラは3次元の世界で建物を 作ったり冒険したりするゲーム。例えるなら自分がレゴマンになって、無限のブロック(と無限の建物)の世界を走り回れる感じ。かなり 想像力を使うゲームなので、私も興味津々だった。誕生日で二台のタブレットにインストールしてからは二人ともあまりの楽しさにハマってしまい、毎日のよう に何時間もやった。 “ゲーム:実力と自信の体験” の続きを読む